この原稿がアップされている頃は、iPhone 7の実機がユーザーの方々のお手元に届

この原稿がアップされている頃は、iPhone 7の実機がユーザーの方々のお手元に届いていることでしょう。キャリアの2年契約がちょうど更新されるiPhone 6/6 Plusユーザーや、アーリーアダプターにとっては楽しいひとときのはず。シャネルiphone7ケースもしくは『ポケモンGO Plus』が手に入らず、「ちくしょー!Apple Watch series 2とセットで買ってやる~!」なんて豪快な方もいらっしゃるしょうか…(笑)。iPhone 7、いつもの「メディアの評判が悪いとヒットする法則」が発動する?!写真:アスキー「メディアの評判が悪いとヒットする法則」とは? この原稿がアップされている頃は、iPhone 7の実機がユーザーの方々のお手元に届いていることでしょう。6Plusケースルイヴィトンキャリアの2年契約がちょうど更新されるiPhone 6/6 Plusユーザーや、アーリーアダプターにとっては楽しいひとときのはず。もしくは『ポケモンGO Plus』が手に入らず、「ちくしょー!Apple Watch Series 2とセットで買ってやる~!」なんて豪快な方もいらっしゃるしょうか…(笑)。シャネルiphone7ケース  もはや、伝統になりつつある「メディアの評判が悪いと、その製品がヒットする法則」。メディアと一言で申しましても、「大手の…」というか「旧マスメディア系」。シャネルiphone7ケースもしかしたら、記者が「ライブで(それも深夜の)Appleのキーノートを見られなくて、事前のリーク情報で原稿を仕上げた…」なんてことはサンフランシスコの新作発表に行けない筆者の邪推なのかもしれませんが…。  初代iMacのときは「フロッピーディスクが使えないから売れない」とか、iPodのときも「新しい技術じゃない…」、日本に初上陸したiPhone 3Gでも「絵文字が使えないからダメ」なんて、斜め上のコメントで酷評記事でしたが、結果はご存知の通りです。ルイヴィトンiphone7ケース  筆者の周りでも、イベントのときに「一緒に写真をお願いします…」なんて声をかけてくださる観客のスマホを見ると、だいたい7割ほどがiPhoneユーザー。もちろん、エンターテイメントに興味がある方々のシェアなので、市場シェアとは微妙に一致しないのかもしれませんが…、とにかくそれが実感。エルメス6Plusケース Appleのキーノートを見るポイント 以前は、キーノートは「基調講演」なんて訳されていましたが、最近は「新作発表」なんて分かりやすい日本語にするのがトレンドのようです。あるときは、観客がリアルタイムで会場の写真を含めてツイートしたり、勝手に自力でライブ中継したこともありました。シャネルiphone6ケースしかし、ここ数年は、Appleが世界に向けて同時ライブ中継するのが定番となってきました。  Appleのキーノートの見どころは、新機能や新しいスペックではなく、じつは観客の反応だと、筆者は思っています。シャネルiphone7ケースというのも、近年、新機能やスペックは、デベロッパー(開発者)向けのOSの解析やパーツ製造工場からのリークなどで、予想やウワサの的中率が上がってきたからです。そんなこともありITメディアの「ほぼ予想に近い」ことがほとんど。シャネルiphone7ケース  今回のキーノート、iPhone 7/7 Plusの紹介で客席からの歓声が上がったのは、カメラのデュアルレンズ(今のところPlusのみですが)、光学式手振れ補正、光学式ズーム(Plusのみ)、さらにAppleのワイヤレス イヤフォン「AirPods」が発表されたとき。これはちょっと意外でしたが、「AirPods」が発表されたときは大きな拍手と歓声が上がりました。エルメス iphone7ケース  もしかしたら、ブルートゥースイヤフォン(ハリウッド映画などに登場する片耳につける電話用のイヤフォン)の浸透、文化の違いがあるかもしれません。昔は「アップルファンが集まる」と揶揄されたキーノートも、WWDC(ワールドワイド デベロッパーズ カンファレンス:開発者向け発表)の名の通り、開発者たちによるフェアな反応にシフトしています。シャネルiphone7ケースつまり、巨大マーケットに成長したアップルの新商品への期待はデベロッパーたちの死活問題でもあるからです。 日本市場にフィットする新機能、防水防塵、加速するFelica搭載、 雨の多い日本では防水機能は嬉しいですし、Felica搭載(Suicaやおサイフケータイなど)は他社のスマホの後れを取り戻すアドバンテージになるはずです。Dior iphone6ケースクレジットカードの代わりになるApple Payは、その仕様、「指紋承認しながらレジでのタッチ」を不便だとする批判もあります(Suicaなどでは指紋承認は不要)。しかし、現状のカード会社が補填してる不正使用が「指紋承認しながらレジでのタッチ」で減少することが予想され、長い目で見れば(手数料の軽減など)ユーザーメリットにつながることから、Apple Payの普及が加速することも予想されます。iPhone 6ケース  iPhoneやApple Watchでのキャッシュレスの買い物について、筆者は以前、「アメリカ標準のNFC type-A/Bが日本でも将来的に普及する」と予言しましたが、今回のiPhone7/7 PlusのFelica搭載で見事に予想をハズしたことになります。少し言い訳をさせてもらえば、「AppleのCEO、ティム・クック氏の新しいAppleのフットワークが日本市場の動きよりも速かった」だけかも…、なーんてね。アイフォン7シャネル  Apple Payについては、店舗や決裁を仲介するアップル社がクレジットカード番号を保持しないトークン方式を採用していることから、「顧客のクレジットカード番号流失」なんて事件を防げる。そんな側面も企業のリスクマネージメントにとってはさらに重要になるはず。iphone6sケース  そんなわけで「メディアの評判が悪いと、その製品がヒットする法則」、今回も発動しちゃう気がするんですよね…。iPhone7+への機種変更で感じた「au経済圏」拡大への本気度iPhone7 Plusではなく、auショップの営業にサプライズ注文していたiPhone7 Plus(ブラック、128GB)がついに入荷したとの連絡を受けて、近所のauショップに機種変更の手続きに行きました。アイフォン7シャネルiPhone7 Plusについては、現時点ではSuica(スイカ)との連携も始まっていないため、「カメラが良くなった」「黒が気にいった」程度の感想で、大きなサプライズはありません。筆者が驚いたのは、auショップにおける「非通信分野」に対する営業の本気度です。アイフォン6エルメス実際、筆者も「auでんき」を申し込みました。水、電力、保険、銀行まで、顧客の生活接点を囲い込む提案筆者は2年毎にauでiPhoneの新機種に切り替えるサイクルなのですが、2年前に窓口で受けた営業は、(1)自宅のネットを「auひかり」に変えませんか? 、(2)タブレット使いませんか? 、(3)auウォレットどうですか? という程度であったと記憶しています。超人気 マイケルコースiPhone6ケース一方、今回は前述の3つに加えて、顧客の生活インフラの多くを囲い込む提案がありました。機種交換の予約をした時間にauショップに行くと、最初にアンケートを渡されます。シャネルiphone7ケースアンケートの回答内容に従って、機種変更手続きの際にウォーターサーバーや電力をau経由で申し込むと、様々な割引が受けられるという選択肢が示されるのです。KDDI <9433> が「ライフデザイン戦略」と呼ぶ取り組みがauショップに浸透している印象です。シャネルiphone7ケースauショップで行われる提案の中でも、「auでんき」は比較的ユーザーの支持を獲得している印象を受けました。auスマホなどと「auでんき」をセットで申し込むと、毎月の電気料金の一定割合(金額に応じて1~5%、当初3カ月は最大10%)がキャッシュバックされる仕組みで、筆者が窓口に滞在した1時間ほどの間に少なくとも4人(筆者も含む)が申し込みを行っていました。シャネルiphone7ケース筆者が直接目にしたサンプル数の少なさは否めませんが、窓口で接客を受けていた人の半数以上が申し込みをしていたことになります。スマホの機種変更という面倒な作業の中でキャッシュバックを提案されると、人間グラッときて「まあ、ついでだから」と申し込んでしまうものですね。アイフォン7シャネルキャッシュバックされる先はもちろんauウォレットです。
[PR]
by dhdfse | 2016-10-13 09:39